mainimg
Ayurveda(アーユルヴェーダ)
インドやスリランカなどで5000年以上もの昔から人々の心と体の不調を改善してきた世界最古の伝統療法です。中でもスリランカのアーユルヴェーダでは豊富なハーブの知識で、宗教や人種を越え、今も世界中の人々の心と体の健康を支えています。アーユルヴェーダには、体の不調と心の不調、そして食習慣の不具合を総合的に改善するという考え方があります。西洋医学とは違い、都度症状に対応した処置ではなく、不調・不具合の根本を探り、排除することで、その人の健康を自然な形で取り戻すことを大切にしています。